起業して成功する女性に共通している5つの特徴

女性の起業の基礎知識

起業したら誰しも失敗したくないですし、成功したいと思いますよね。

私がこれまで数千人もの起業したい人、起業した人を見てきたなかで、起業して成功している人には、共通の特徴があることに気が付きました。

そこで、今回は起業して成功する女性に共通している5つの特徴についてご紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

起業して成功する女性は『行動力がある』

起業して成功する女性の共通点の1つめは、「すぐ行動する(行動力がある)」ということです。

話題のNHK筋トレ番組『みんなで筋肉体操』の指導者、谷本道哉氏も「やるか、すぐやるか」と言いますが、まさにそれ。

やろうかどうか迷っている時間があるなら、すぐやる(行動する)という人が成功します。思いついたらすぐ実践して、動きながら考えて修正して成功に至っています。

そもそも「起業したい」と言う人はたくさんいますが、実際に起業をする人はほんの一握り。1割程度でしょうか。※私のセミナー受講者のなかから実際に起業した割合はこのくらいです。

起業したいと思っても、すぐに行動に移さず、石橋を叩いているばかりで、なかなか起業に至らない人が多いのです。

「やりたいな~」、「できたらいいな~」と思っているだけでは、起業もできませんし、成功もやってきません。

「成功するかどうかは分からないけど、とにかく起業してやってみよう」と行動に移せることが、起業して成功するための第一歩と言えるでしょう。

 

起業して成功する女性は『自分で考えて意思決定できる』

起業して成功する女性の共通点の2つめは、「自分で考えて意思決定ができる」ということです。

会社員やパート、アルバイトなど雇われている時は、「あなたがやる仕事はこれ」と指示命令を受けて仕事をしますよね。

でも、起業したら自分でやる仕事の内容はもちろんやり方や時間など、すべて自分で決めて行動しなければいけません。

自分で考えて行動した結果、失敗したとしても、その原因はなんだったのか考えて行動を修正することが出来る人が最終的に成功します。

 

ですから「起業したいと思っているのですが、何からやったら良いですか?」という質問をするような方は起業に向いていません。

「こういうビジネスで起業しようと思っていて、こうした方法でやろうと思っているのでアドバイスください」というのであればまだしも、何をやったらいいか丸投げで自分で考えることを放棄している「教えてちゃん」ではNGです。

起業して成功したいのであれば、まずは自分で考えて行動できる人になりましょう。

 

起業して成功する女性は『前向きでポジティブ』

起業して成功する女性の共通点の3つめは、「前向きでポジティブ」であるということです。

「前向きでポジティブ」の反対は「後ろ向きでネガティブ」ですよね。

いつも愚痴ばかり言っていて、失敗することを恐れて何もしなかったり、出来ないことを悩んでばかりいる人の周りには、同情する人はいたとしても、応援してくれる人は集まりにくいものです。

それよりも、いつも前向きで明るく、頑張っている人の周りには、同じように明るいポジティブな人や、応援したり協力してくれる人が集まりやすくなります。

もちろん、人間ですから常に明るく前向き、という訳にはいかないでしょう。

多少落ち込む時があっても、基本的に前向きでポジティブな女性は、いつまでもグジグジしていず、気持ちの切り替えも上手です。

 

起業して成功する女性は『継続力がある』

起業して成功する女性の共通点の4つめは、「継続する力を持っている」ということです。

起業して事業を始めると、ささいな失敗やミスは山ほど起きますし、順風満帆に成功まで至るなんてことは皆無です。嫌なこと、困ったこと、苦しいこともありますし、日々悩みも尽きないでしょう。

それでも、自分で決めた目標に向かって前に進んでいく・継続することで成功に至ります。

成功した人の成功した理由は「途中であきらめて辞めずに成功するまで続けたから」で、成功するまで続けることが成功する秘訣です。

世の中の大半の人は成功するまで続けられず、途中であきらめて辞めてしまうから成功しないのです。

女性の場合、起業しても家庭との両立や家族の事情などで中断を余儀なくされることもあるかもしれません。でも、そうした困難も乗り切って続けられる人は必ず成功しています。

   

起業して成功する女性は『自己肯定感が高い』

起業して成功する女性の共通点の5つめは、「自己肯定感が高い」ということです。

日本人は一般的に自己肯定感が低いと言われていますが、成功している起業女性は共通して高い自己肯定感を持っています。

これは、変に自信満々で偉ぶっている「自信家」というのとは違っていて、自分の能力や行動、ビジネスに対して誇りを持っていて、肯定的に評価をしているということです。

また「ありのままの自分」を受け入れていて、自分の得意なこと・不得意なこと、好きなこと・嫌いなこと、をきちんと理解しています。

ですから「私はコレが得意だから自分でやるけどコレは苦手だから人に任す」といった判断も早くできて、経営に上手に役立てています。

起業して事業に取り組んで様々な経験を経るうちに、それが自信に繋がって、自分自身への満足感、自己肯定感につながっているのかもしれません。

元から自己肯定感が高い人が起業をするのか?
それとも起業して経営をしていくなかで自己肯定感を育んでいったのか??
どちらかは分かりませんが、高い自己肯定感は共通している特徴のようです。

 

まとめ

起業して成功している女性に共通している特徴を5つ挙げてご紹介してきました。

  • 行動力がある
  • 自分で考えて意思決定できる
  • 前向きでポジティブ
  • 継続力がある
  • 自己肯定感が高い

ご自身と比較してどうでしょう?

こうした特徴は、元々からこうした性格・特徴を持って生まれた方もいますが、起業してから身に付けていった方もいるようです。 

会社勤めの時は指示待ちタイプだったけど、起業したら自分しかいないので、とにかく自分で考えて分からないことはネットで調べて行動するようになった

元々は何をするにも飽きっぽくてすぐ辞めちゃう人だったけど、起業したビジネスに対しては、熱意を持って長続きできている

後ろ向きでネガティブな考えばかりしていたけど、起業して事業で失敗を重ねたら逆に吹っ切れて「なるようになる」と前向きに考えられるようになった

こうした例もありますので「自分は成功タイプと違う」と諦めることはありません。

また、こうした特徴を持っていないと必ず成功できないというわけでもありませんので、自分のスタイルで起業を成功まで結び付けてみてくださいね!

▼こちらの記事も参考にどうぞ

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました