【実例】趣味から脱出!ハンドメイド作家さんがきちんと稼ぐには?

先日、二人のハンドメイド作家さんから「もっと稼ぐにはどうしたらいいの?」というご相談をいただきました。

ながた

ひとりはアクセサリー作家さん、もう一人は布小物の作家さんでした


お二人ともお子さんのいる専業主婦でしたが、趣味が高じて作った作品をminne などのハンドメイドマーケットで販売を始めた『プチ起業』さん。

お子さんが成長して自分の時間が取れるようになったので、もう少し稼ぎたい!と思うようになったそうです。

そこで今回は、このお二人のハンドメイド作家さんの事例をご紹介しつつ、「趣味の範囲から脱出してもう少し稼ぎたい時にどうしたら良いか」ということをお伝えします。

こんな方におすすめする記事です

・売り上げを増やしたいハンドメイド作家さん
・プチ起業から脱出して、きちんと起業して稼ぎたい在宅ワークの女性

ハンドメイド作家さんにおすすめする関連記事はこちら

売れているハンドメイド作家とそうでない人との違いはコレ!
イベントやマルシェで人気のある店舗とそうでないお店の3つの違い

目次

ご相談者のハンドメイド作家さんはこんな方でした

お一人目は、ビーズや天然石などを使ってイヤリングやピアス、ネックレスなどを作っているアクセサリー作家さん。

「ママとお子さんがお揃いで使える=リンクコーデ」をコンセプトにした作品を中心に、minneなどのハンドメイドマーケットを中心に月に2~3万円を売り上げていました。

もう一人はバッグやポーチといった布小物や編み物が得意なハンドメイド作家さん。

とても器用な方で、ミシンも使えるし編み物もできるうえ、センスが良くて手ごろな値段の作品が多く、こちらも同じような売上金額でした。

お二人に共通していたのは以下のような状況です。

・家事や育児の合間に作品制作をしている
・1か月の売上は2~3万円(ネット+イベント)
・minne などのオンラインのハンドメイドマーケットで販売
・2~3か月に1回、ハンドメイドマルシェのイベントに出展している
・販売し始めて1~2年が経つ
・パートやアルバイトはしていない 

共通の要望は、今の「月に2~3万円」という収入を、倍程度の「6~8万円/月」にしたいというものでした。

彼女たちはどうしたらもっと稼げる?

小商いとして安定した2~3万円の収入があるものの、もう少し稼ぎたい!という思いを持つ二人。

どうしたら倍に売上を伸ばせるのでしょうか?

わたしは「働く時間を倍にしてみましょう」とご提案しました。

彼女たち、ご相談いただいた時には、作品の制作や販売の準備などに1日1~2時間程度かけていました。

1か月にすると40~50時間をかけていることになりますが、45時間を使って3万円の売り上げだと時給は666円という計算です。

ながた

それならパートで働いたほうが稼げますよね?!

もし、倍の時間の90時間を費やして10万円売れたら時給が1111円になり、パート時給と同じレベルになります。

あなたがパートで働いていて2倍のお給料が欲しかったら、2倍の時間働きますよね。
理屈はそれと同じです。

収入を増やしたいのであれば、まずは働く時間を増やしてみましょう、とお伝えしました。

彼女たちはパートをしていなかったので、倍の時間をかけることは可能とのこと。

また、細切れで時間を増やすのではなく、できるだけまとまった時間で仕事をして、最終的に2倍の時間を費やすようにしてもらいました。

さらに、これまで2~3か月に1回の出店イベントも、1か月に1回程度出るようにしてもらいました。

彼女たちのその後。稼げるようになった?

実際に働く時間を伸ばしたところ、売上は8~10万円に伸びたと後日報告をいただきました。

ただし、お子さんの受験や家庭の事情で働く時間が少ない時には売上が下がる時もありましたが、「作業の時間を増やすことで売り上げが伸びる」ということを理解していただけました。

ながた

時間が短いと売上が伸びにくい理由を解説します↓

家事や子育ての合間に制作作業をしているハンドメイド作家さんの場合、トータルすると働いている時間が短いことがほとんどです。

製作にかける時間が短いと、作品数が少なくなるため、品揃えが悪かったり、品切れにつながります。

ハンドメイドマーケットで作家さんのページを見ると「SOLD OUT」の文字ばかりが並んでいる方って結構多くいらっしゃいます。

SOLD OUT=売れた、ということはお客様のニーズがあったことを表しています。

にも関わらず、それをそのままにするのは機会損失、売り逃しにつながっているのです。

たぶんそういう方は、もっと時間を使って製作して販売すれば、売り上げは確実に伸びるはず。

もちろん、作品自体のクオリティを高めたり、価格設定を見直したり、販売サイトの写真の見栄え、SNSでのプロモーションなどなど、他にもやるべきこと、やったら売り上げにつながることはたくさんあります。

でも、それを言い始めると「あれもこれもやらなきゃいけない」というパニックに陥る女性が多いのです。

ですから、今回はシンプルに「働く時間を延ばす」という分かりやすい1つの解決策をご提案しました。

細切れの時間を使うより、 できる限りまとまった時間を使って製作や写真撮影、サイト掲載などを集中して行うことで、作業の効率も高まりますし、それは作品の品質にも反映してきます。

ですので、売上をもう少し伸ばしたいと思っているハンドメイド作家さんは、ぜひもう少しまとまった時間をかけて、取り組んでみることをおすすめします。

ハンドメイド作家さんにおすすめする関連記事はこちら

売れているハンドメイド作家とそうでない人との違いはコレ!
イベントやマルシェで人気のある店舗とそうでないお店の3つの違い

 

1年以内に起業を目指す女性もしくは起業して約1年以内の女性を対象に「きちんと稼げる」ことをテーマにした個別のコンサルティングを行っています。

【対面orオンライン】2時間単発セッション

【対面orオンライン】3か月個別コンサルティング

このほかにも、起業相談サロンとして気軽に参加できるグループ相談会も月に1回開催しています。
 
※レンタルスペース:みずいろ会館のサイトに移ります

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次