永田洋子のプロフィール

Yoko NAGATA1970年長野県生まれ。
高校卒業後、米国留学を経て地元の雑貨メーカーの直営店スタッフとして入社。売上昨年対比200%などの実績を重ね、最年少で幹部社員に登用される。しか し、経営に対する知識不足を感じて退職。立命館大学に社会人入学し、大学・大学院でマーケティングや経営について学ぶ傍ら、会計事務所に勤務し、経理や会 社経営の実務を身に着ける。

大学院修了後、都内のマーケティング・コンサルティング会社に勤務するも、親の病気をきっかけに退職し専業主婦 に。その時、地元の商店街が次々とシャッターを下ろしていく様子を見て「お財布の紐を握っている女性の声を取り入れていないことが原因」と考え、「女性の 声を企業に届けて地域活性につなげたい」と2008年に女性マーケティングのコンサルティング会社 株式会社PLUS-Yを設立。

女性視点による販売促進や商品開発支援、イベント企画などを地域密着型で実施し、翌年、千葉市コミュニティビジネスのモデルプランとして認定される。

起業して間もない女性のための活動拠点を作りたいとの思いで、2014年に女性専用会員制シェアサロン「みずいろ会館」をオープン。女性の起業支援にも携わる。

2015年より千葉県の「ちば起業家応援事業」に携わり、千葉県内の起業家支援を実施。

2016年には起業支援の活動が認められ、内閣府男女共同参画局の女性のチャレンジ支援賞を受賞。

h28_jushou