女性の起業で多い分野・ジャンルは?

先週の金曜日に私が運営するレンタルスペースみずいろ会館で「女性の起業お茶会」を開催しました。

このお茶会は私の友人で女性社長の長谷川亜由美さんとやっているのですが、長谷川さんとは2012年からセミナーをスタートして、お茶会も含めると、これまでに参加してくださった方は延べ185名。(長谷川さんがせっせと数えてくれています…)

それ以外にも私個人が講師として携わらせていただいた起業セミナーなどを含めば、ざっと2,000人くらいの起業に関わる女性にお会いしてきました。

どの方も「○○で起業したい!」という夢や希望をもっていらっしゃるのですが、起業の分野やジャンルにはどんなものが多いかご存知ですか?

女性向けの起業セミナー等の参加者のなかで、起業を希望する分野で最も多い多いのが『リラクゼーションと美容系』。最近では特に「アロマ」で起業をしたいという方が圧倒的に多く、20~30名のセミナーをやると必ず数名は「アロマ」の方がいらっしゃるような現状です。

アロマ以外に、リフレクソロジーや○○式などのリラクゼーション系の施術やエステ、美容系を含めると、全体の3割くらいを占めるのではないかと思います。

 

そして、アロマの次に多い起業分野は『手作り作品(クラフト系)』

クラフトといっても細分化されていて、ビーズや天然石などを使ったアクセサリー系、フラワーアレンジメントやプリザーブドフラワーなどのお花系、バッグやポーチなどの布小物系など、多種多様。

これらのクラフト作品を作って販売したい方と講師として教えたい方に分かれます。

 

クラフト系と同じくらい多いのが『技能講師系』

英語などの外国語やピアノなどの音楽、そしてお料理などのジャンルについて講師として教えたい方です。

先のクラフト系を講師として教えたい人もここに含まれるのですが、クラフトの場合は「作るのは好きだけど教えるのは苦手」という方が多い反面、技能系については「教える」ことがメインになっています。

 

女性が起業する分野というと「カフェ」とか「雑貨ショップ」、「アパレル」というジャンルも多いように思われがちですが、これが意外と少ないんです。

実店舗を構える、というところに資金面でのハードルが高いのがネックになっているのかもしれませんね。

 

  • LINEで送る